講座案内

講座ニュース

Department News

第32回日本脳神経外科全国野球大会 優勝
平成29年9月 日本大学医学部脳神経外科野球倶楽部

野球倶楽部新聞

脳神経外科では伝統的に野球が盛んであり、毎年50以上の大学や病院が参加して野球大会が行われております。平成29年9月に、神奈川県平塚市において第32回日本脳神経外科全国野球大会が開催され、私ども日本大学医学部脳神経外科が悲願の優勝を達成致しました。

本学は8チームが参加した激戦区関東地区予選を勝ち上がり(VS東京大学12-0、VS埼玉医科大学9-1、VS筑波大学6-1)、2年連続で全国大会に出場致しました。

全国大会は各地区の代表7チームに主幹大学(東海大学)を含めた8チームにより戦われました(VS和歌山県立医科大学1-0、VS秋田大学11-1、VS福岡大学4-2)。私どもは平成27年に野球チームを(再)結成し、平成28年には全国大会初出場で準優勝致しました。

本年は優勝を目指して臨んだ年になりました。本学は脳神経外科界No.1エースを擁し、複数ポジションに全国レベルの選手を揃える超強力チームです。しかし、野球は1人では勝てません。9人でも勝てません。選手達の活躍は勿論のこと、教室の理解と協力、そして声援があって初めて成し遂げられた優勝です。未経験者が多くを占めるなかで、全員野球のスローガンを掲げ参加選手17人全員が試合に出場して活躍したこともチームの大きな特徴です。

10月に開催された日本脳神経外科学会第76回学術総会では、本学が表彰されました。
この素晴らしい経験を今後の臨床および研究の発展に繋げて行ければと願っております。