講座案内

講座紹介

Department Guide

日本大学医学部脳神経外科学系神経外科学分野の歴史

脳神経外科の診療の開始

日本大学脳神経外科学講座の歴史は、1954年(昭和29年)6月に、森安信雄先生が、国立東京第一病院から本学第一外科学講座(若林 修教授)の専任講師に就任したときにさかのぼります。このときが、本学における脳神経外科診療の始まりです。

脳神経外科診療班の発足

森安信雄先生は、本学第一外科学講座に着任後、脳神経外科の充実に務められ、1955年(昭和30年)7月に助教授に昇格。さらに、1958年(昭和33年)3月に教授に昇格されています。このときに、正式の脳神経外科診療班が発足しました。

脳神経外科学講座の開設

1969年(昭和44年)3月に、本学脳神経外科学講座は、森安信雄先生を主任教授として、第一外科学講座から分かれて独立し開設しています。これにともない、金沢大学第一外科学講座(卜部美代志教授)の専任講師(脳神経外科診療担当)であった坪川孝志先生が、専任講師に就任されました。
本学脳神経外科学講座は、このときをもって開設の日とさだめ、1989年(平成元年)に開設20周年、1999年(平成11年)に開設30周年(診療開始から45年)の祝賀会を行っています。
坪川孝志先生は、1972年(昭和47年)1月に助教授に昇格。さらに、1982年(昭和57年)4月には、森安信雄先生の後を継いで主任教授に就任しています。

脳神経外科学系・分野への再編

学校教育法施行規則等の一部改正により、2007年(平成19年)4月に講座制が廃止され、脳神経外科学系に再編されています。これにともない、脳神経外科学講座は脳神経外科学系神経外科学分野となりました。
なお、脳神経外科学系には神経外科学分野の他に、寄附講座として2003年(平成15年)3月に光量子脳工学分野(2013年に修了)を、2007年(平成19年)12月に神経制御工学分野(2015に終了)が開設されました。また、2012(平成24年)4月から、先端医学系応用システム神経科学分野が編入されています。

歴代脳神経外科学系神経外科学分野 主任教授の略歴

森安 信雄 教授

1969年(昭和44年)〜1982年(昭和57年)

森安 信雄 教授

略 歴

  • 1941年(昭和16年)

    12月に東京帝国大学医学部を卒業

  • 1942年(昭和17年)

    1月東京大学第一外科学講座(清水健太郎教授)

  • 海軍軍医を勤めた後
  • 1946年(昭和21年)

    7月に東京大学第一外科学講座副手に復帰

  • 1949年(昭和24年)

    6月に国立東京第一病院外科において脳神経外科診療を開始 

  • 1954年(昭和29年)

    本学第一外科学講座(若林 修教授)の専任講師に就任
    本学における脳神経外科診療を開始

  • 1969年(昭和44年)

    3月に、本学脳神経外科学講座の読裡にともない、その主任教授に就任

坪川 孝志 教授

1982年(昭和57年)〜1995年(平成7年)

坪川 孝志 教授

略 歴

  • 1954年(昭和29年)

    3月に本学医学部を卒業

  • 国立東京第一病院インターンを経て
  • 1960年(昭和35年)

    3月に金沢大学大学院医学研究科を修了

  • 1962年(昭和37年)

    8月に米国エール大学脳神経外科学講座・解剖学講座に出向

  • 1965年(昭和39年)

    5月に金沢大学の専任講師に昇格

  • 1967年(昭和42年)

    8月に米国エモリー大学脳神経外科学講座・解剖学講座の助教授に就任

  • 1969年(昭和44年)

    3月に本学脳神経外科学講座の専任講師に就任

  • 1972年(昭和47年)

    1月に助教授に昇格

  • 1982年(昭和57年)

    4月に主任教授に就任

  • 2009年(平成21年)

    1月に名誉教授の称号を授与

中村 三郎 教授

1995年(平成7年)〜2000年(平成12年)

略 歴

  • 1961年(昭和36年)

    3月に本学医学部を卒業

  • 1966年(昭和41年)

    3月に本学大学院医学研究科を修了

  • 1973年(昭和48年)

    1月に本学脳神経外科学講座の専任講師に就任

  • この間、米国エモリー大学解剖学講座、米国ジョージワシントン大学脳神経外科学講座に出向
  • 1986年(昭和61年)

    7月に助教授に昇格

  • 1991年(平成3年)

    4月に新設された練馬光が丘病院の副院長に就任

  • 1992年(平成4年)

    4月に教授に昇格
    10月に練馬光が丘病院の医院長に就任

  • 1995年(平成7年)

    4月に本学脳神経外科学講座の主任教授に就任

片山 容一 教授

2000年(平成12年)〜2015年(平成27年)

片山 容一 教授

略 歴

  • 1974年(昭和49年)

    3月に本学医学部を卒業

  • 1978年(昭和53年)

    3月に本学大学院医学研究科を修了

  • 1981年(昭和56年)

    9月よりバージニア医科大学脳神経外科学講座

  • 1983年(昭和58年)

    7月に同上の講師に就任

  • 1987年(昭和62年)

    7月に米国カリフォルニア大学UCLA医学部脳神経外科学講座の助教授に就任

  • 1988年(昭和63年)

    7月に同上の脳損傷研究センター長に就任

  • 1992年(平成4年)

    11月本学脳神経外科学講座の助教授に就任

  • 1995年(平成7年)

    5月に坪川孝志教授の後任として教授に昇格

  • 2000年(平成12年)

    10月に主任教授に就任

  • 2002年(平成14年)

    9月に本学先端医学講座に応用システム神経科学部門を開設し、主任教授も兼任

  • 2005年(平成17年)

    11月に本学医学部長(第14代)・大学院医学研究科長・総合医学研究所長および本学理事に就任

  • 2007年(平成19年)

    9月に本学副総長に就任

  • 2014年(平成26年)

    10月、日本大学病院病院長に就任

吉野 篤緒 教授

2012年(平成24年)〜現在

吉野 篤緒 教授

略 歴

  • 1986年(昭和61年)

    3月に本学医学部を卒業

  • 1989年(平成元年)

    4月に米国カリフォルニア大学UCLA医学部脳神経外科学講座

  • 2001年(平成13年)

    4月に本学脳神経外科学講座の専任講師に就任

  • 2004年(平成16年)

    5月に助教授に昇格

  • 2012年(平成24年)

    5月に教授に就任

  • 2015年(平成27年)

    4月に主任教授に就任